就職・転職クチコミナビ

就職・転職活動している方へ、ネットで収集したクチコミ情報をまとめて提供します。
管理者ページ 
sponsored link

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sponsored link


渡辺裕一氏の「知らないから落ちる面接の4点減点法」・レビュー、評価

当サイトでも以前紹介した、渡辺裕一氏の知らないから落ちる面接の4点減点法ですが、当サイトから多くの人に購入していただいたということで、私も著者・渡辺氏から「知ら落ち」を頂きました。

そこで今回はそのレビュー・批評をしたいと思います。
もちろん詳しい内容について全部述べるわけにはいきませんが・・・
(もしこの記事の内容について問題があると指摘を受けた場合は削除いたします。)


まず、このようなマニュアルが本当に就職・転職活動に役に立つのか?
本屋の面接対策本と違いはあるのか?

という疑問があると思いますが、この知らないから落ちる面接の4点減点法は、一言で言えば
違いがあります。
渡辺氏が実際に採用活動をしているということから、
「過去何年間のうち、数百人の学生の中でこういう人は2人しかいなかった、もちろん採用した。」
といったような体験談まで載せられているからです。

市販の本ではなかなかこういう具体的な数字まで出せませんよね。

さて、タイトルにもある「4点減点法」ですが、これはどういう意味か?
これは、採用までの3つのステップ(具体的な内容まではマニュアルの核心部分に触れるのでここでは書けません)を抑えるための方法が「4点」あるからです。
本来、面接官はいい人材を採りたいので、面接に来た人のいい点を探そうとする。
しかし人は無意識のうちに心の中で減点していく。
最終的にこの減点が少なかった人が採用を勝ち取る、というのが渡辺氏の考えです。

この減点法が目からうろこでした。
恐らく、不採用ばかりの人は気が付いてもいないと思います。
現場で実際に何年間も、何千人もの面接を担当した人物だからこそ言える内容だと思います。

また、このマニュアルには転職活動者向けの情報も載っており、新卒以外の方にもおすすめできます。
具体的には面接では前の会社についてこう述べろといったアドバイスが載っています。

さらに、付録として年間多くの公演を実施している人物の「あがり症克服法」も載っています。
「理屈は分かったけど、面接で実践できないよ」という方へのフォローも万全です。


長々と述べてきましたが、この時期にまだ内定がない方、これから転職活動をはじめようとしている方には是非おすすめしたい、というのが読んだ感想です。
たしかにこの手のマニュアルは一般の書籍よりも値段が高いですが、そんなものは初任給ですぐに元が取れます。
それどころか、面接の極意を知らず、給料の低い会社に仕方なく入社する方が長い目で見れば確実に損です。
自分に投資してみると思って、読んでみてください。


渡辺裕一氏の知らないから落ちる面接の4点減点法
面接対策本には載っていない情報はこちらからどうぞ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tenshokunabi.blog92.fc2.com/tb.php/1686-fb783f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。